네비게이션 바로가기 본문 바로가기 푸터 바로가기

魅力的な後姿、弾力をあげる
ヒップアップ

自然で魅力的な後姿完成のための外部ヒップラインの脂肪除去、
ハリ感出す脂肪注入、ボリューム感を出す股関節インプラント

  • 脂肪注入

  • 脂肪除去

  • お尻のシリコン

  • Before
    After
  • JKのヒップアップ整形とは?
    JKのヒップアップ整形は、お尻のボリューム感、立体的なヒップアップ効果、
    お尻の形の矯正など、理想的なボディラインのための手術です。

    アジア人のほとんどは、正方形の平凡なお尻をしています。特にお尻の上部にボリューム感がないので、お尻が垂れた印象を与えます。
    スクワットなど安定したヒップアップ運動をしても改善されないヒップライン。
    JKのヒップアップ整形術で自信の持てる後姿、ハリ感のあるヒップアップ効果を今すぐ実感いただけます。

  • 01. お尻が垂れている方
    02. お尻にボリューム感が無く、平らな方

  • 03. 脚を長く見せたい方
    04. 全体的なバランスがとれたボディーラインを追求する方

  • 05. 事故や疾患により、お尻の組織を一部除去した方
    06. ヒップアップ運動では効果を感じられなかった方

  • JKのヒップアップ手術の手順 3:2:3のバランスの理想的なボディーライン

    アジア人のほとんどは、正方形の平凡なお尻をしています。特にお尻の上部にボリューム感がないので、お尻が垂れた印象を与えます。
    スクワットなど安定したヒップアップ運動をしても改善されないヒップライン。
    JKのヒップアップ整形術で自信の持てる後姿、ハリ感のあるヒップアップ効果を今すぐ実感いただけます。

01 幹細胞脂肪注入ヒップアップ

単純にヒップラインだけではなく、どの方向から見ても、自然なボディライン完成!

  • 全体的に発達したラインのケース
    全体的に発達したラインのケース
  • ヒップ全体が貧弱なケース
    ヒップ全体が貧弱なケース
  • 上部が貧弱なケース
    上部が貧弱なケース
  • 外側が貧弱なケース
    外側が貧弱なケース
  • 内側が貧弱なケース¥
    内側が貧弱なケース¥
  • 下部が貧弱なケース
    下部が貧弱なケース

ヒップラインとボディーラインの調和を考慮し
お尻が垂れている場合、簡単な脂肪除去、ボリュームが足りない上部には脂肪注入(幹細胞)を行います。

ヒップアップはもちろん、わき腹の脂肪除去や太もものセルライト除去が同時に可能な方法です。
内視鏡でお尻の筋肉の構造を分析し、正確に剥離することができ、血管と神経の損傷が少なく、日常生活への復帰が速く、効果的です。

  • 麻酔の種類

    静脈麻酔 OR 全身麻酔

  • 抜糸

    術後1週間

  • 手術時間

    4~5時間

  • 入院の有無

    手術当日1日入院

02 シリコンによるヒップアップ

完璧なSラインを作る最大のポイントはヒップラインのボリューム!

たるんだお尻のボリュームポイントを上方に移動させてたるんだ印象を改善し、
お尻の中心より上にインプラントを入れ、ボリューム感を上げ、ハリ感を出し、美しいヒップラインを作ります。

お尻の骨の間を3〜4CM程度切開し、お尻の筋肉層の間に、米国FDAとKFDAの承認を受けたやわらかいシリコンを筋肉や筋膜の下に挿入する方法です。お尻には、脂肪と筋肉が多く、手術後の管理をしなくても自然な食管を得ることができ、一度の施術で希望のサイズと形状を出すことができます。

JKのシリコンによるヒップアップ整形は、最先端の高画質内視鏡を利用し、肉眼で把握するのは難しい神経や血管などの微細な部分まで直接見ながら手術を進めます。したがって、一般的な手術で発生する可能性のある小さな神経の損傷を防ぐだけでなく、痛みまで減少させ、迅速な回復が可能です。

  • 麻酔の種類

    静脈麻酔

  • 抜糸

    術後7日

  • 手術時間

    2~3時間

  • 入院の有無

    なし

  • 通院治療

    2~3回

03 シリコン+幹細胞脂肪注入ヒップアップ

自然なラインUP/体に合わせたサイズ/柔らかい触感

1:1の個人に合わせたお尻専用シリコンと幹細胞脂肪移植を一緒にすると、
豊富なボリューム感はシリコンで満たし、脂肪移植で自然な肌触りを叶えるJKヒップアップ整形の完成形の方法です

01

臨床経験豊富な
ボディー整形専門の医療スタッフ
脂肪除去 - 胸 – お腹 - ヒップアップ
専門医療スタッフによるプロのボディライン整形

안전하게 지방조직만을 제거 흉터 및 출혈 최소화
02

再発の無い脂肪除去 お尻が弾力なくたるむ根本的な原因を除去することにより、
再発の可能性を最少化

脂肪細胞の除去を通し再発防止
03

手術前後のチェックシステムと
術後の管理
体の成分、むくみ、BMI、内臓脂肪、基礎代謝などの物理的な状態
チェックと術後の迅速な回復のためのエステケア

수술 전후 체크시스템과 수술 후 관리
수술 전후 체크시스템과 수술 후 관리
수술 전후 체크시스템과 수술 후 관리
04

多様な体系改善プログラム 冷凍脂肪分解、脂肪分解注射、肥満管理、ダイエットプログラム、
インプラント移植など、さまざまなプログラムを通し、
維持管理が可能

多様な体系改善プログラム
多様な体系改善プログラム
多様な体系改善プログラム

TEAM JK

別次元の技術力と経験

大学病院の美容整形科専門修了
10年以上のボディー手術経験を持つ美容整形科専門医と
麻酔科の専門医

美容整形外科専門医
麻酔科専門医
イ・ジュンソン 院長
イ・ジュンソン 院長
キム・ヨンジェ 院長
キム・ヨンジェ 院長
ホ・ソク 院長
ホ・ソク 院長

Q&A

  • 高血圧、心臓病、糖尿、甲状腺治療中や、服用中の薬がある場合、担当者及び通訳へ必ずお伝えください。

  • タバコの成分の中に痰や咳を誘発し、手術後に出血を起こす物質が含まれるので、手術前には禁煙をお願いしております。

  • 手術前の断食時間は必ずお守りください。

  • 手術当日はコンタクトレンズやピアスなどのアクセサリー、マニキュアなどが手術の妨げになることがありますので、手術前日までに除去をお願いいたします。

  • 手術部位を刺激しない楽な服装でお越しください。

  • 手術後の運転はお控えください。

手術後の出血、感染、炎症などの合併症があることがあり、主観的満足度は個人ごとに違うため、医師との念密なカウンセリングをお勧めいたします。