네비게이션 바로가기 본문 바로가기 푸터 바로가기

最後の手術になるように

高難易度の手術ほどノウハウが大切

炎症と拘縮、デザインの失敗、透けて見える鼻インフラントの問題など
熟練されたノウハウと技術力があるからこそ解決できます。
JK美容外科は数多くの臨床事例に基づいてより繊細な診断と再手術を行います。

NEVER AGAIN

最後の手術になるように

鼻の手術は、前の手術後最低6ヶ月〜1年経過し、鼻の状態がある程度安定した後、再手術するかどうかを決定することをお勧めします。
最初の手術直後の形が気に入らなくても、時間が経つにつれて腫れがひき、形が安定しながら良くなっていくケースが多いからです。

  • 正確な状態把握

    炎症/硬直の有無、インプラント除去の必要性など、現在の鼻の状態を正確に把握する必要があります。
    より正確な判断は、術後の6ヶ月後から可能です。

  • 繊細なデザイン

    カウンセリング時に一度、手術室に座って一度、手術ベッドに横になった状態でもう一度。 より完全な手術のために繊細にラインをデザインします。

  • 熟練した専門家の手術

    10年以上の鼻整形の経歴を持つ専門医の手術執刀はもちろん、麻酔科学専門医が1:1で専門ケアします。

  • 大満足のアフターケア

    より自然な変化はもちろん、腫れやあざが思ったより早く消えることがJKで手術を受けた方々の一般的なご意見です。

このように、手術します。

正確な診断、より効率的な手術方法

鼻再手術の経験豊富な美容外科専門医が
正確な失敗の原因を把握し、より自然な鼻を完成させます。

  • 염증이 발생한 코
    炎症が発生した鼻

    炎症が発生した鼻急性炎症の鼻では、炎症組織とインプラントを除去する必要があります。(洗浄と抗生物質では、ほとんどの場合、炎症を静めることが難しいため)

    むくみ(リンパや組織の浸出物などの液体がたまった状態)と発赤(皮膚が赤くなった状態)と膿瘍(皮膚外傷と膿)が同時発生時、炎症が十分におさまった後、手術。

  • 보형물 교체 및 보정
    シリコンの入れ替え及び補正

    鼻筋の中間部分が飛び出している形で、鼻筋に比べ鼻先が低い鼻
    またはシリコンが所定の位置にない場合
    鼻の骨や軟骨部位が突出した部分を除去し、必要に応じて鼻先の高さを出す手術

  • 구축코 성형
    硬直の進んだ鼻の整形

    シリコン/炎症により拘縮が起こった鼻
    拘宿した皮膚の軟部組織を弛緩させ自己組織を利用し、
    新たに支える構造を作る手術
    *非常に熟練した医師にも容易ではない手術で、経験豊富な医師に手術受けることをお勧めします。

  • 자가조직코
    自己組織での鼻手術

    新しいシリコンを挿入することが難しい状態の鼻
    (ex:皮膚が薄くなっている場合、拘縮がひどい場合)
    自己筋膜、自己真皮、自己軟骨などの素材のみを使用して、手術

違いは?

別次元の技術と経験、それがJKです。

JK美容外科の鼻整形センターでは、1次手術矯正はもちろん、
美しい鼻を完成させるため、綿密な研究をもとに、一人一人に合わせたオーダーメイドの鼻整形を行います。

  • 絡まった糸と結び目を解くような心で

    再手術は行った手術による問題の解決が重要です。
    問題を解決せずに再手術をしても、からまった糸を解けないままのように、より大きな問題点として残り得ます。

  • 短所を長所に

    美しい鼻を完成させるためには、既存の手術後の欠点を最大限自然に利点にかえるため、考慮し努力を重ねています。

  • 鼻再手術のスペシャリスト、臨床経験が豊富な美容整形外科専門医

    再手術であるだけに問題解決能力、臨床経験が豊富な熟練した専門医に再手術を受けることが重要です。10年以上のキャリアをもつ鼻整形分野のスペシャリストがあなたの問題を解決します。

TEAM JK

別次元の技術力と経験

大学病院の美容整形科専門修了
10年以上のボディー手術経験を持つ美容整形科専門医と
麻酔科の専門医

麻酔科専門医
이준섭 원장
イ・ジュンソン院長
김연재 원장
キム・ヨンジェ院長
허석 원장
ホ・ソク院長

Q&A

  • 高血圧、心臓病、糖尿、甲状腺治療中や、服用中の薬がある場合、担当者及び通訳へ必ずお伝えください。

  • タバコの成分の中に痰や席を誘発し、手術後に出血を起こす物質が含まれるので、手術前には禁煙をお願いしております。

  • 手術前の断食時間は必ずお守りください。

  • 手術当日はコンタクトレンズやピアスなどのアクセサリー、マニキュアなどが手術の妨げになることがありますので、手術前日までに除去をお願いいたします。

  • 手術部位を刺激しない楽な服装でお越しください。

  • 手術後の運転はお控えください。

手術後の出血、感染、炎症などの合併症があることがあり、主観的満足度は個人ごとに違うため、医師との念密なカウンセリングをお勧めいたします。