네비게이션 바로가기 본문 바로가기 푸터 바로가기
より慎重に、より満足に
高度な専門性が必要なら

JKの顔面輪郭再手術

NEVER AGAIN

最後の手術になるように

すでに変形された骨と顔の構造、限られた手術ケースと回復の遅さ

通常の手術よりさらに難しく、高度の専門性を必要とするため
JKに決めるべきなのです。

  • 正確な状態把握

    手術前の検査で再手術の原因を分析し、骨の厚さと血管の位置を把握、顔面輪郭整形専門医が再手術が可能かどうかを診断し、希望の輪郭についてをカウンセリングを行います。

  • 繊細なデザイン

    一人一人に合わせ建てられた手術計画をもう一度確認するため、より丁寧に、手術前にもう一度デザインを行います。

  • 熟練の専門家による手術

    顔面輪郭再手術に熟練した整形外科医が手術を直接担当します。
    JKは替え玉の医者がなく、麻酔も麻酔科学専門医が1:1専門ケアをします。

  • 信頼のおけるアフターケア

    24時間CAREセンターには、看護師常駐はもちろん、リクライニングベッドがあり、腫れの防止処方薬はもちろん、医療用LED、高周波管理などで快適な回復を助けます。

このような方に必要です。

顔面輪郭再手術が必要なケース

20年の経験とノウハウが豊富なJK顔面輪郭再手術Case

01
エラの再手術
  • 非対称
    非対称
  • 手術前と変化がない場合
    手術前と変化がない場合
  • 二重下顎角
    二重下顎角
  • 滑らかでない横のライン
    滑らかでない横のライン
02
頬骨
  • 効果不足
    効果不足
  • 非対称
    非対称
  • 切骨部の不癒合
    切骨部の不癒合

違いは?

ひたすらに、患者の悩みに集中したオーダーメイドの顔面輪郭再手術 –
  • より自然なライン

    顎先とあごの割合を合わせて
    より自然で滑らかなラインの完成

  • バランスの取れた顔のライン

    左右対称をなすラインと
    上顎骨と下顎骨を合わせバランスのとれたラインの完成

  • より信頼できる医療スタッフ

    1998年に輪郭専門病院として開院、
    輪郭専門美容整形外科専門医の正確な原因分析と手術計画、そして執刀

TEAM JK

別次元の技術力と経験

大学病院の体系的整形外科専門医修練、
10年以上の輪郭整形手術の経歴を持つ整形外科専門医と麻酔科学専門医

美容整形外科専門医
麻酔科専門医
イ・ジュンソプ 院長
イ・ジュンソプ 院長
キム・ヨンジェ 院長
キム・ヨンジェ 院長
ホ・ソク 院長
ホ・ソク 院長

Q&A

환자분들의 셀카
JKで実際に輪郭/ルフォー手術を行った方のお写真です。
환자분들의 셀카
  • 高血圧、心臓病、糖尿病、甲状腺治療中または服用している薬がある場合は担当のコーディネーターや通訳に必ず伝えてください。

  • タバコの成分には、痰やくしゃみを誘発し、手術後の出血を引き起こす可能性がある物質が含まれているので、手術前に禁煙を行ってください。

  • 수술 전 금식시간을 꼭 지켜주세요.

  • 手術当日はコンタクトレンズや貴金属、マニキュアなどが手術の妨げになることがありますので、あらかじめ外しておいてください 。

  • 手術部位を刺激していない楽な服装で来院してください。

  • 手術後の運転はお控えください。

  • 硬い食べ物は一ヶ月程度避けることをお勧めします。

  • 口の中を切開した場合、炎症や感染を防ぐためにうがいを行い口の中を清潔にしてください。

手術後、出血、感染、炎症などの合併症が起きることがあります。主観的な満足度は個人により差があるので、担当医とよくご相談ください。