네비게이션 바로가기 본문 바로가기 푸터 바로가기
誰にもいえない胸の中の悩み
体形に合わせ、満足できる

JKの胸縮小手術

NEVER AGAIN

消えない首と肩の凝り
そして慢性疲労まで

単純に胸のサイズを縮めるのではなく、
一人一人の体形にしっかり合わせ、適切な大きさのきれいな胸を贈ります。

  • 正確な状態把握

    JK胸縮小手術前の検査で、現在の胸の形と不便な点、手術方法などを時間に制限をかけず議論します。

  • 繊細なデザイン

    より細心のデザインが必要なので、手術前にもう一度デザインします。

  • 熟練した専門家の手術

    胸と体型の整形に熟練した美容整形外科医と麻酔科専門医が担当します。
    JKは替え玉の医師が執刀することはなく、麻酔も麻酔科学専門医が1:1専門でケアします。

  • 大満足のアフターケア

    手術後の医療スタッフの継続的な経過観察と腫れをケアするレーザーなどを通じて迅速な回復を支援します。

このように手術します

より満足のいく手術結果を目指し
01
乳輪切開法
  • 乳輪切開法
  • 乳輪切開法
  • 乳輪切開法
  • 乳輪切開法

メリット傷がほとんど残らず、乳腺の損傷を防ぎ、乳首の感覚のほとんどに影響なし

デメリット量を多く減らすことができず、胸が少し平坦に見えることがある

Point縮小量が少ない方に最適

02
逆‘T’字型切開方
  • 逆‘T’字型切開方
  • メリット最も多くの量を減らすことができる方法です。
    乳輪の大きさが調整でき、世界で最も多く活用されている方法

    デメリット切開の長さが長く傷が残る。乳首の感覚低下。

    Point多くの量を減らしたい方に最適。

03
垂直切開法
  • 垂直切開法
  • 垂直切開法
  • 垂直切開法
  • 垂直切開法

メリット十分な乳腺組織を除去することができる。‘逆T’字型切開に比べて比較的残る傷が少ない。

デメリット乳輪切開法よりも傷が残ることがある。

Pointサイズはより多く減らし、傷は最小限に抑えたい方に最適。

04
脂肪除去法
  • 脂肪除去法
  • メリット傷が残らず、痛みや回復期間が少ない。
    乳首の感覚を残すことができ、授乳が可能。切開の負担がない。

    Pointたるみがひどくなく、肌の弾力性良く、脂肪組織が発達した方に最適。

胸の縮小が必要な方
  • 胸の縮小が必要な方
    胸の下の皮膚病、腰などに痛みがある方
  • 胸の縮小が必要な方
    精神的ストレスがに悩まされている方
  • 胸の縮小が必要な方
    両胸のサイズが1カップ以上差がある方
  • 胸の縮小が必要な方
    ホルモンの過剰分泌や肥満が原因で胸が大きくなった方

違いは?

別次元の技術力と経験、それがJKです。
  • ハリがありながらも自然な胸

    単に胸のサイズを減らすのではなく、体型に合った適切なサイズのきれいな胸を完成させます。

  • 痛みはDOWN、回復速度はUP

    最小限の切開をで回復時間と痛みをさらに軽減させることができます。

  • 特別アフターケア

    24時間CAREセンターには、看護師常駐はもちろん、リクライニングベッドがあり、腫れ予防の処方薬、医療用LED、高周波管理などで快適に回復できるよう、お手伝いいたします。

  • 手術時間

    3時間

  • 麻酔の種類

    全身麻酔

  • 抜糸

    術後14日

  • 入院の有無

    午前中の手術の場合、午後に帰宅
    午後の手術の場合、1日入院

TEAM JK

別次元の技術力と経験

大学病院の整形外科専門医修了
10年以上のボディー整形手術の経験を持つ、美容整形専門医と麻酔医科専門医

美容整形外科専門医
麻酔医学科専門医
イ・ジュンソプ 院長
イ・ジュンソプ 院長
キム・ヨンジェ 院長
キム・ヨンジェ 院長
ホ・ソク 院長
ホ・ソク 院長

JK ONE STOP CARE

  • 予約と問い合わせ

    カカオトーク、電話 – モバイル、メール、ホームページなど、お好みの方法で簡単で便利に予約やカウンセリング、お問い合わせが可能です。
    JK美容外科は医療スタッフの安全な手術時間の確保と十分なカウンセリングのために、事前予約制で運営されています。

  • 来院、受付

    予約時間に合わせ来院後、ご予約情報の確認、カルテの作成をし、受付をします。JK美容外科は、保健福祉部初の海外患者誘致医療機関第1号機関で海外患者のための1:1担当医療通訳コーディネーター(英、中、露、日)はもちろん、看護師 – カウンセリングコーディネーターなどの専門人材が顧客サービスを担当します。

  • 相談

    JK美容外科は整形部位別美容整形外科専門医によるチームアプローチシステム(Multi-Disclipinary Team Approach)はもちろん、
    検査の結果と患者とのコミュニケーションを通じ、手術の注意点と副作用などの説明や、最善の手術プランを提案してカウンセリングを行います。

  • 保健福祉部
    認証診療システム

    2016年に施行され、保健福祉部、外国人患者誘致医療機関認証評価では、国内美容整形外科の中で唯一サービスの質と患者の安全性を認められました。
    JK整形外科は、患者の安全性、火災安全性、手術/施術管理など、120以上の厳しい基準を通過した 診療システムを提供しています。

  • 手術前の検査

    手術前の検査は、安全に手術を行うために必ず必要な事項です。
    安全に麻酔を行うための胸部X-RAY検査と心電図検査、血液検査などが行われ、検査の結果をもとに、肝機能、心臓機能、腎臓機能、肺疾患、貧血などの疾患の有無を確認します。これらの手術前の検査で手術と全身麻酔を耐えられる健康状態であるかを判断することになり、患者の体調や健康診断の結果も確認することができます。

  • 手術

    手術に入る前に、同意書を作成し、手術後の注意事項について十分な説明を受けた後、再び担当医との最終的なカウンセリングを通じて手術の方向性を説明した後、手術を行います。各分野別美容整形外科専門医のチームアプローチシステムに基づいて手術が行われ、専門麻酔チームが手術の全過程をリアルタイムで監視、サポートします。

  • 手術後の回復 - 入院

    手術後はどの方も、体のコンディションが安定するまで回復室で集中管理を受けることになります。また、手術後、手術の内容やコンディションなどに応じて入院をすることもあります。麻酔科の医師と看護師、医療スタッフが監視し、手術後の十分な回復のためにJKの安全システムがフル稼働します。

  • 退院後の管理

    退院後の手術後の腫れが早く収まり、迅速に回復できるよう、JKは手術内容に応じた"リカバリー"プログラムを運営し、術後の回復のためのきめ細かな管理を行っています。

Q&A

환자분들의 셀카
JK美容外科で実際に
脂肪除去手術を受けられた方のお写真です
환자분들의 셀카
  • 高血圧、心臓病、糖尿、甲状腺治療中や、服用中の薬がある場合、担当者及び通訳へ必ずお伝えください。

  • タバコの成分の中に痰や咳を誘発し、手術後に出血を起こす物質が含まれるので、手術前には禁煙をお願いしております。

  • 手術前の断食時間は必ずお守りください。

  • 手術当日はコンタクトレンズやピアスなどのアクセサリー、マニキュアなどが手術の妨げになることがありますので、手術前日までに除去をお願いいたします。

  • 手術部位を刺激しない楽な服装でお越しください。

  • 手術後の運転はお控えください。

手術後の出血、感染、炎症などの合併症があることがあり、主観的満足度は個人ごとに違うため、医師との念密なカウンセリングをお勧めいたします。